青空文庫の谷崎潤一郎2017年07月30日

 今年2月に青空文庫の谷崎潤一郎「痴人の愛」の校正作業を引き受けた。きょう、「痴人の愛」が青空文庫において公開された。校正を終えてから5ヶ月ほどだ。
 校正作業は2月22日に終わりデータを提出したが、その後、チェックが行き届いていない箇所があるのではと不安になり、4月になって見直しをしたところ11箇所の訂正箇所を新たに見付け、4月24日に再提出した。(校正作業の詳細→「痴人の愛」の校正 谷崎潤一郎全集 没後版(その22)
 公開前には青空文庫のスタッフがチェックするようだから、私の2度めの提出の後もスタッフの手で訂正があったかもしれない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック