4×5フィルムとホルダー2017年08月10日

 ちょうどヤフーオークションで、未使用の4×5のフィルムホルダーが5枚、5,500円で出品されたから落札した。出品者は同じ県内であるから、送料は安かった。
 中古のものはもっと安いがフィルムホルダーとフィルムは新品がいい。フィルムホルダーは裏と表にそれぞれフィルムが入るから、フォルダー1つで2枚の撮影ができる。
 いよいよフィルムで撮影する段階にきた。
 さっそくヨドバシ.comで、まだ売っているフジフィルムの4×5のリバーサルフィルム、Velvia 100Fを注文した。20枚一箱で、8,160円だ。フィルムは10枚ごとに袋に入っていて、それが2袋。一枚当たり408円となる。ちなみにフィルムの現像代は一枚295円であるから、一枚の撮影コストは 703円となる。デジタルカメラは撮れば撮るほど安くなるが、フィルムカメラは撮れば撮るほどコストがかかる。
 夜になって、真っ暗にした部屋で、フィルムを一袋開封して10枚の装填作業をした。明るい部屋でも装填できるチェンジバック(黒い袋)というものがあるが、コストをかけたくない。
 私が4×5のカメラを始めたのは1993年だから、20年以上ぶりの作業となった。
ご参考→4×5シートホルダーフィルム装填方法

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック