コハクチョウが飛来(福岡市)2017年11月16日

 私が今津橋の方へ行くつもりになったのは、昨日、妻がそこを車で通りかかったときに白鳥らしき首長の鳥を見かけたからだ。きょう私が確かめに行ったのだが、ハクチョウらしき鳥は見なかったものの海鵜を撮影できた。(海鵜については次回)
 ところが、きょうの夕方、妻は iPhone 6 で、コハクチョウを撮影してきた。
 場所は今津干潟に注ぐ、とある川で、撮影時刻は午後5時10分。(写真の Exif 情報は消去しています)
 コハクチョウ。色が付いた嘴の黒いハクチョウは、アメリカコハクチョウであろう。
 コハクチョウの飛来の情報は、隣の糸島市でかなり前からあり、今冬もやってきた。
 九州はハクチョウが飛来する場所として南限なのだろうか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック