年の始め2018年01月01日

 あけましておめでとうございます。
 穏やかに年が明けました。

関東風雑煮

 以下、2018年の当家のお節です。酒のつまみと思って下さい。

正月2日2018年01月02日

具雑煮
 正月2日の朝は長崎県生れ育ちの妻が用意した島原の具雑煮ぐぞうににした。椎茸、大根、白菜などの野菜と鶏肉など具材が豊富な煮込に本来は丸餅を入れて食べるものだ。関東の雑煮よりもうまい。
 いつも朝食は7時だから外は暗い。太陽が山のほうから昇るのはそれから30分後だ。きょうは関東の空のように晴れあがった。
 妻の姪が年始にきた。昨年の11月11日に婚姻届を出したという。(連れ合いは仕事のため来なかった) ゾロ目の日付をいうから覚えてしまったよ。
 ちなみに私らの届の日は、2月23日だった。静岡県条例による「富士山の日」であり、天皇の譲位が順調にいくと、この日は恐れ多くも天皇誕生日となり国民の祝日となる。

月の大きさ比較2018年01月03日

 なにやら1月1日の元旦は月が大きく見える(地球に近寄っている)今年では一番のスーパームーンだといっていた。1日の撮影の機会を逃したものの、きょうの夜明け前に西空にある月を Nikon P900 で撮影した。
 それだけでは大きいのか小さいのか分かるはずもないから、昨年10月に兵庫県の淡路島で撮影した月と比較してみた。
 上の写真、2000mm相当の望遠で撮影したトリミングをしていない画像。見ればなんとなく左の月のほうが大きいようではある。はっきり分かるように、以下の如く2つの月を割って並べてみた。
 確かに、きょう撮影した月のほうが大きい。だが夜空で直に見たら大きさの比較などできはしない。