発光ダイオードの交換2018年07月01日

 手のひらの湿疹が治ってきたので、ペンディングしていたレコードプレーヤー(Technics SL-1301 1979年頃の製品)の発光ダイオードを交換した。
 発光ダイオードは小さいものだが、交換となるとプレーヤーを全部分解して事を進めなければならない。
 作業はうまくいった。私の修理技術も捨てたものではない。発光ダイオードは前よりも光量が強くなった。