昭和バス 1/1502018年07月19日

 必要があってNゲージ(1/150スケール)の昭和バスを買った。昭和バスとは福岡市西区から糸島市、佐賀県の唐津にかけて走っている路線バスである。タクシーもやっていて我が今宿駅では昭和バスの停留所があり、かつ、昭和タクシーが客を待っている。平成の時代も終えようとしているのに昭和という名称は昭和生まれの私にはうれしいことだ。
 この小さな中国製のバスのミニカーは現在制作中のソユーズロケットの傍らに置くつもりでいる。ソユーズロケットもNゲージ(1/150スケール)であるから、見慣れたバスとの大きさの比較ができるだろうと考えたのだ。
 ソユーズロケットは横倒しのままで組立て、発射場へは横倒しのまま鉄道で運ばれる。よって、このプラスチックスケールモデルのソユーズロケットは列車での搬送スタイルになっている。それを勘案してか、ロケットは鉄道模型のNゲージの縮尺なのだ。
 それならデーゼルの機関車のNゲージも買おうと思ったが価格が高いので、同じスケールのTOMYTEC全国バスコレクションの昭和バスにした。ジオラマ用だ。価格は 946円だった。その他、都バス(749円)、東急バスも買った(745円)。2000円以上の買物額にして送料を無料にするためだ。
 地元の昭和バスがよかろうと選んだわけだが、届いたパッケージを開けてバスの行き先表示をルーペで見ると、我が町の今宿駅前から同じ福岡市西区の西の浦行きのものだった。これはちょうどよかった。
 夫婦岩で有名な糸島市の二見ヶ浦へ行くかのような(二見ヶ浦入口)の表示もある。西の浦から二見ヶ浦へは歩いて30分ほどだから、それで(二見ヶ浦入口)としているのだろう。
 昭和バスはいつも見かけるが、まだ乗車したことはない。今宿駅前から西の浦までバスでいくと630円かかるし、1時間に1本あるかなしかのダイヤだ。行く必要があれば自家用車で行ってしまうのだ。最近、西の浦へ行ったのは5月20日で、買物はしなかったが干物屋を覗きに行ったことがある。漁港だから猫がたくさんいて、いいところだ。

ゲーミングマウス PAWN(RM-3360)2018年07月02日

 今年の5月に無線マウスから有線のマウス(HPパソコンに付属していたもの)にしたが、サイドボタンがないものだったから、サイドボタンのある有線マウスに新調した。これがあるとブラウザ画面の戻る進むがマウス側で操作できるのだ。
 マウスはゲーミングマウスにした。私はデスクトップPCでゲームはやらないが、ゲーミングマウスのほうが内部のマイクロスイッチやセンサーがよくできている。
・ポインタが正確な位置にぴたりと止まる
・クリック感がいい
・持ちやすい
・耐久性がある
 RAYという会社の発売されたばかりの RM-3360 を買った。ヨドバシで 4,980円。ゲーミングマウスとしては格安のものなのだ。
 使ってみると、その感触、操作感覚がべらぼうにいい。スイッチの音が静かでストロークがほんの僅かだ。私は普通に使うだけだが、今まで使ってきたマウスでは最高の品質だと思う。

ご参考:
日本発の新しいゲーマー向け製品ブランド「Ray」はなぜ立ち上がり,どこを目指すのか。「元SteelSeries」の仕掛け人に聞く
PMW3360搭載で税込5000円以下の「PAWN」レビュー

サターンロケット2018年05月21日

 数年前に大きなジグソーパズルでギリシャのミコノス島の風景を作ったことがあった。現在、それは妻の部屋に掲げてある。再び制作意欲が湧いて、49年前に打ち上げられたサターンロケットを作りたくなった。
 サターンロケットの大きなスケールモデルを最初に見たのはオランダにいた頃で1975年だ。オランダ人宅に招かれて行ったところ、部屋に飾ってあった。いつの日か、私も作ってみたいと思って今日に至る。
 思えばアポロ11号での人類最初の月面歩行は1969年7月21日で、来年が50年になる。50週年記念としてサターンロケットの模型類が新規に出るかもしれないが、Revellのプラモデルを買ってみた(6,980円)。
 プラモデルの組立は簡単だが、難しいのは色付だ。必要な色のペイント買って、筆やエアーブラシを揃えたりと私には大事になる。作るまでのプロセスについて考えを巡らせている。パッケージはまだ開けていない。
 そうしているうちに、プラスチックブロックを組み合わせて作る LEGO のキットでサターンロケットがあるのを知った。昨年発売されたもので、LEGOだから元々色付きで USA や UNITED STATES の文字入りだ。手始めにこれを作ってみようと追加で購入した。13,830円と Revellの倍の価格だ。
 サターンロケットの実物は110mの高さがあるようだが、Revellは1/144のスケールだから完成時の高さは76cmとなる。LEGOは100cmになる。どちらも大きい。
 現在、アレルギー疾患で手が思うようにならないから、LEGOを作り始めるのは来月からだろう。