半額のステーキ2018年07月05日

 台風が去ったから梅雨明けとはならず、きょうは一日雨。それも激しく降り続く。
 明日も一日雨らしい。
 ルミエールで昨日買った半額のオーストラリアのステーキ肉。169gが227円、190gが255円。合計 482円だ。
 解凍された生ものだから、きょう食べた。
 ホテルオークラの鉄板焼さざんかのように、食べる1時間ほど前に冷蔵庫から肉を出して室温になじませる。ニンニクのスライスを肉の表面にのせ、黒胡椒、塩をふっておく。
   食べる直前にフライパンで2枚とも一気に焼き上げるのだが、肉にのせておいたスライスのニンニクを油でカラッと焼いて、それを取り出した後に肉を焼く。

ブリの照焼2018年05月07日

 福岡のブリの刺身用の柵は安くて量があり、おいしい。
 いいところの部分を刺身で食べ、後の部分はタレに漬けておき翌日か翌々日に照り焼きにする。
 タレは、醤油、みりん、日本酒を同じ割合にして混ぜたもの。
 焼くときは、フライパンでサラダ油を小さじ1ほど入れて焼き上げつつ、残りのタレを流し入れ、粘りが出るまで煮詰める。

竹の子炒飯2018年04月05日

 竹の子ごはんを2合炊いたが、3日には全部を食べられなかった。残りは竹の子炒飯にして、昨夜、食べた。
1.冷蔵していた竹の子ごはんを器ごと、フライパンで沸かしたお湯の上に置き、蓋をして温める。(米粒が乾燥しすぎていたからである)
2.炒め用の油はごま油。フライパンに溶き玉子を2個、入れて、即、竹の子ごはんを入れ、醤油を少々加えて炒める。
3.トッピングには、スナップえんどうの湯掻いて切り刻んだものと紅生姜である。