MSC SPLENDIDA2018年05月20日

 先程、MSCクルーズの MSC SPLENDIDA(13万7936トン)が博多湾に入った。
 ちょうど水先案内人が船に乗り移るところだ。
 晴れて、風の強い朝だが、船は8Km先だから霞んで見える。

スターレジェンド2018年04月27日

 午前9時に博多湾内に入ってきたWindstar Cruises の スターレジェンド(Star Legend)9,975トン。日本への寄港は今年の3月が初めて。
 小さなクルーズ船で、乗客定員は212名だ。今回のクルーズは、大阪→広島→博多→釜山→長崎→鹿児島→新宮→清水→横浜だ。
 長い船旅はこりごりな私だが、このぐらいの人数ならいいかもと思ったりする。

ストレッチシップ2018年03月23日

 数日前、ディリーメールを見ていると、3万9千トンのクルーズ船を真ん中からカットして、その間に新たに作った船腹をはめ込んで部屋数を増やすという大改造レポートがでていた。興味深く写真を見て本文を読んだ。
 船はイタリアのクルーズ会社、SilverSea のもので、改造場所はシシリーのパレルモの造船所だ。
 荒業かと思えるが、船を正確にカットして、正確に作られた新造部をはめ込まなくてはならないから精度の要求される作業だ。
 興味ある方は右の記事をクリックするとディリーメール紙を読むことができる→
 改造して車長を伸ばした乗用車をストレッチ リムジンというが、その方法と同じだ。船を伸長させるから、ストレッチ シップだ。
 改造を施した Silver Sprit は、5月6日からローマ→バルセロナへの7日間のクルーズに出るという。
 航行の中途で船体が真っ二つに折れないことを願う。